わこのりのブログ

大切な人を亡くしました。ずっと元気なままの姿の彼…何の為に生きるのか、彼の為に何が出来るのか…途方に暮れる毎日です。

同じシーン…

最近はそうでもないけど。

少し前まで、毎日思い出す彼とのシーンがあって。

それもだいたい11時頃…仕事中に。


彼と出会って3回目、初デートで江ノ島に行った日、(初デートの思い出はまた書くとして)

江ノ島から横浜に移動し、みなとみらいのタリーズでお茶したんだけど。お互いをまだ知らないので、趣味や共通の話題を見つけようとドキドキしながら会話してたあの日。

そろそろ出るタイミングで彼が店外の椅子でタバコを吸うからと言って外に出たまま戻って来なくて、私は店内で暫く待ちぼうけ。


彼「お待たせ、行こうか」

私「うん、行こ。外へ出る前にトイレ寄ってもいい?」

彼「トイレ行ってきちゃった」

私「じゃ、私も行ってくるので待ってて」


そこのタリーズ店内にはトイレがなく、ビルの下の階にあったので、彼が戻って来てから一緒にトイレに行こうと思ってたのに、彼はタバコ吸ったあと、さっさと1人でトイレに寄ってきちゃって…なんて、心の中で思いながらトイレに向かった私。


実際、ブログに書くと本当にたわいもない会話なのに、何故か毎日思い出すのよね。

特別なことじゃないのに、不思議、何でかなぁ。


彼はこの大したことのない出来事を覚えていたのかな。もしこの事を私が聞いたとしても、彼はニヤッとした顔で、「申し訳ないけど全く覚えてない笑」って言うのかなぁ。


会いたいな。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。