わこのりのブログ

大切な人を亡くしました。ずっと元気なままの姿の彼…何の為に生きるのか、彼の為に何が出来るのか…途方に暮れる毎日です。

人の優しさ

彼との思い出を書くのはまだダメみたい。

楽しかった頃を思い出すのが辛い…


今、福本伸行先生の漫画「天 天和通りの快男児」がTVで放送されているんだけど、彼が福本先生の漫画が好きでよく読んでいたので、私もよく見るようになった。

TVを見ていて急に、昔彼と福本先生のざわざわ展に行った時の事を思い出した。

そういえば、そのイベントにノートが置いてあったので、私が彼に「記念に何か書いて行きなよー」って。そしたら、彼がそこにスラスラと絵を書き…それを急に思い出して、イベントを管理している市役所の観光課を探しだし、メールを出してみました。


観光課の担当者の人がとても良い人で、少しでもお役に立てればと言って下さり…なんと、数年ぶりに彼が書いた絵を見る事が出来ました。

イベントに出かけてなんとなく書いた絵だったので、半ば諦めかけていたんだけど…担当者が面倒くさいと思えば見つからなかった絵。私のために探してくれた担当者に感謝です。とても人の優しさにふれた出来事でした。



カイジ 班長の絵です。

この絵を見る度、ほっこりして笑

涙が出てきます。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。