わこのりのブログ

大切な人を亡くしました。ずっと元気なままの姿の彼…何の為に生きるのか、彼の為に何が出来るのか…途方に暮れる毎日です。

ピアス

休日は身体を休めることができるけど…それ以外は何もやることがない。

昨日は、借りていた漫画を一気読みした。

やはり面白かったので、彼と共有したい気分になり、なんか苦しかった。

もっと早く読んで、彼に色々と聞いて見たかった。


そういえば、ふと、彼が言っていたあの言葉の意味は何だったのかなーって。


昨年のクリスマスに彼から貰ったプレゼント。

前にも貰ったのに私が無くしてしまったから…クリスマスプレゼントにピアスをくれた。



「出逢った月の石だよ、それと保証書の日付も見て」と。

お付き合い記念日も忘れていると思っていたから、それを彼が覚えていた事で嬉しくなり、圧倒的感動…泣いてしまったら、彼が少しひいてた笑

それ以上、プレゼントの会話もそこで終わってしまったし、私も気にもとめなかったけど。


今頃思い出して、一体保証書の日付になんの意味があったの?

彼の伝えたかったことを遮って…

わたしってバカバカ、もう彼に聞くことが出来ない。


何気ない会話も後で聞けばいいやと思い、そのまま忘れてしまって。

今更後悔するなんて。

彼はあの時何を私に伝えたかったのかな。。

保証書の日付は普通の平日だったので、あの時は平日に買いに行ってくれたんだ…としか思わなかった。

大したことじゃなかったのかもしれないし、もしかしたら保証書の日付に何か意味があったのかもしれない。

あの頃は本当に楽しかったな…そればかり考えてしまって。

あの彼の背中に触りたい、あの彼の背中を抱きしめたい、会いたさが募るよー。会いたいな。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。