わこのりのブログ

大切な人を亡くしました。ずっと元気なままの姿の彼…何の為に生きるのか、彼の為に何が出来るのか…途方に暮れる毎日です。

平成最後…

最近、よく見かけるようになった「平成最後」という言葉が私は嫌だ。

これを見たり聞いたりする度に、胸が苦しくなる。


それは、新しい元号を彼と迎えることが出来ないんだな…って思うから。

その度にざわざわ…胸が苦しくなる。


幸せな時間を過ごしていた時は、多分私も一緒に浮かれていたかもしれないね。

それなのに…今まで普通だったことでも、何か悲しみに結びつくものがあれば、胸が苦しくなる。


今、ふと思い付いた!

少し気持ちの視点を変えてみよう。

胸が苦しくなったら、「ざわざわ…」と、つぶやいてみる。

もしかしたら少し気持ちがほんわかするのではないか。

「ざわざわ…」は、彼と私がよくLINEのやり取りで使っていた言葉だから。

さらに彼を思い出して気持ちが沈んだら逆効果なんだけど、ほっこりした気持ちになるかもしれないし、試してみる価値はありそう。


こうして文章を書くことで彼への想いが募り、きっと天国の彼にも気持ちは伝わってるかな。。


今もまだ彼が亡くなったことが信じられないんだけどね。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。